2016年03月04日

2016年春夏の回文投句

☆回文投句用BLOGです。
コメント欄に投句して下さい。どなた様もどうぞ。
初投句の場合は、簡単な自己紹介か管理サイトのURLをリンクして下さい。

前回の作品より(二健抄出)

・遠の瀬が南風の通る日、野が咲く春へ。
ゴギョウ持つ手、香り背に、角のハコベに露地スズナ。
素直な葉、子らひたすら湯で湯がく。粥で揺らすタビラコ。
花をナズナ。スズシロに牛は長閑に。
セリ、丘で摘もうよ。
聞こえるは草が伸びる音、野へは風の音  徳永未来
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・病みの起点美空国民的飲屋  二健
posted by 二健 at 08:25 | Comment(51) | TrackBack(0) | 自由投句


犬ブログ「回文迷宮」投稿参加心得猫

1・以和爲貴 無忤爲宗

2・回文たれば韻文散文その形式不問

3・一回の書き込みに一作品か連作及びコメント添え可

4・常連の投稿が滞った場合以外の連続投稿はなるべく避けたい

5・常連は上部欄との視覚的判別容易の為にマイラインを添えるべし

6・投稿の訂正や削除は二健@管理人が申し受け致し候

  コメントかメールで連絡されたしjikeアットマークn.email.ne.jp

7・初参加者はコメントか管理人宛メールで、自己紹介されたし

  (要御本人サイトURLとメールアドレス等)

8・不心得投稿は容赦無く無断削除とさせて頂き候