2008年11月01日

08年11月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:北川ゆきお

人気が下落のクラゲが金に  のえら
桐一葉北風が抱き鳩非力  徳永未来
由布よき湯
睦月 軒積む
雪よ冬       招福万来。
誰が思慕誰かいかれた星枯れた  二健
初名乗り来ない恋名残の夏は  ゆきお


タグ:回文 投句
posted by 二健 at 05:46 | Comment(37) | TrackBack(0) | 投句
この記事へのコメントや投句
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
*北川ゆきおさん 妙出おつかれさまでした
 10月度は我ながら小品ばかりになってしまった印象
 がんばらねば

ドッキドッキ イコール恋♪ きっと、、きっと・・・!!
Posted by のえら at 2008年11月02日 21:42
HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY☆777

北川さん、抄出ご苦労様でした。
俳句と短歌を、この回文迷宮で学ぼうと参加しているので、俳句が選ばれたのは、嬉しいです。
ありがとうございました。

大胆、石井氏、引退だ。

格闘家、誓う。説くか。

Posted by 招福万来。 at 2008年11月03日 23:29
###############################
ゆきおさん、抄出、お疲れさまでございました。
晩秋の季語「桐一葉」をお選びいただきありがとうございます。


若し名は常、話芸研ぎ、いなせな粋と行けば根津、噺家は

Posted by 徳永未来 at 2008年11月04日 21:06
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
弥立つか釜包子オバマが勝ったよ  24467
Posted by 二健 at 2008年11月05日 20:34
HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY☆777

やるわ つい
詐欺師 不思議さ
偽るや

Posted by 招福万来。 at 2008年11月06日 19:30
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
良いな執行猶予なんですか反省せんはカスでんなよう言う骨子無いよ
Posted by のえら at 2008年11月06日 22:47
##############################
キーボード弾きつ転落か目がくらんで月日逃亡記
Posted by 徳永未来 at 2008年11月06日 23:12
############################

キーボードでGLOBEブログで逃亡記
Posted by 徳永未来 at 2008年11月06日 23:23
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
名は俺が無体まさしく筑紫様悼む枯れ尾花  24513
Posted by 二健 at 2008年11月09日 02:33
##############################
意思半ば しくじる筑紫 儚い死
Posted by 徳永未来 at 2008年11月09日 09:48
HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY☆777

耐えた。
闘いよ、意志を。
筑紫氏、口惜しい。
良い方、讃えた。

Posted by 招福万来。 at 2008年11月10日 00:05
∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞
皆さんありがとうございます。遅くなってすみません。

氏の錯誤見越すマスコミ極左の士
Posted by 北川ゆきお at 2008年11月11日 02:56
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
たてつくな!僧が戦うぞ殴ってた
Posted by のえら at 2008年11月12日 00:25
#############################

歌詞、名作。哲哉「ちっ!」やっちゃって......臭いメシか
Posted by 徳永未来 at 2008年11月12日 22:54
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
遣り甲斐鳴いたつもり崇り勿体無い雁や  24593
Posted by 二健 at 2008年11月13日 03:05
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
鑑定士選ぶ油絵私意添加
Posted by のえら at 2008年11月16日 20:28
HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY☆777

アカンの男と女か
(AKANNO OTOKOTO ONNAKA)

Posted by 招福万来。 at 2008年11月20日 23:57
∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞
妻と子よ迷いて行く水川の瀬の吾が罪悔いていま夜毎待つ
Posted by 北川ゆきお at 2008年11月21日 02:04
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
小松菜焼くやな妻子
   (『21世紀俳句ガイダンス』1997.1現俳協刊より)

北川ゆきおさん、よどみのない回文歌ですね。
言われなければ仕掛けが分からないほどです。
「妻子」で触発されて旧作を思い出しました。
「弥勒の黒身」と題した40句の中の1句です。
この頃は片仮名でルビ振って作品としていました。
その後ルビは説明調になると思い一切やめました。  24709
Posted by 二健 at 2008年11月21日 02:42
∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞
二健さん、ありがとうございます。
物語(ははきぎ)と実感の狭間に出来た歌です。

堂良し薬師如来星羅世に施くや浄土
Posted by 北川ゆきお at 2008年11月22日 07:12
連続失礼。
投稿後に「弥勒の黒身」の意味に気付きました。
深いですね。
Posted by 北川ゆきお at 2008年11月22日 07:27
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
・北川ゆきおさん、なるほどマイライン入れなければ
必然的連続投稿も馴染みますね。

古典との実感の元に生まれた回文歌、感服ものです。
「ははきぎ」とは、ほうき草のことと思いきや、
源氏物語の巻名なのですね。感銘です!
拙題は、静岡市でお会いした時の故小川国夫が
話していた黒マリアのことくらいしか
思い及びませんでしたが、何か深い訳でも?
やはり韻文は読む人が読めば、
あらぬ方向へ昇華するもの。
野暮とは思いますが、
その意味する処を教えていただければ有難いです。
Posted by 二健 at 2008年11月22日 14:57
∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞
・二健さん、仰る通りこの歌は源氏物語2帖で、頭中将が常夏と玉鬘を偲ぶ歌として作ったものです。
私のブログでは「母と娘(こ)」と当て字を使っています。
たまたま今日11月22日は「いい夫婦」の日だそうですね。

菩薩に限らず現在目にする古い仏像はほとんどが塗装の剥げた黒いものです。
薬師寺の菩薩像にしても、人々の前に姿を現した時は黄金色に輝いていたはずです。
菩薩は56億7千万年後に釈迦に代わって現世に現れると言われていますが、人間の手になる菩薩像は高々1300年の年月でその姿を変えてしまいます。
永劫の未来に願いを託しながらも、現世の無常を思わされる、、
「弥勒の黒身」からそんな感慨を持ちました。


遠つ人松に潮満つ川の辺の吾が罪星に妻問ひつほど

Posted by 北川ゆきお at 2008年11月22日 19:00
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
無視せん部位完全回文せしむ
Posted by のえら at 2008年11月23日 23:58
HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY☆777

中居か、白だろ?
司会かな。

仲間由紀恵、赤へ行く。
山勘。
(NAKAMA YUKIE AKAE IKU YAMAKAN)

Posted by 招福万来。 at 2008年11月26日 00:52
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
・北川ゆきおさん、
我が故郷の嬬恋村の村名の謂れを思い出しました。
ヤマトタケルノミコトが鳥居峠に立ち
「嗚呼妻恋し」と言った伝説に基いたとか…?
嬬恋村の鹿沢の峠から長野県(上田か小諸?)へ下る
曲がりくねった坂道の要所要所に石仏がありまして、
その風化の按配が「弥勒の黒身」に通じるかなとも思いました。

金箔が剥れて黒身となられても弥勒は弥勒、
表の変化に捉われない慈悲のお姿かと思います。
無常の作り出す風合いも有難く、愛しむべきものですね。

またしても見事な回文歌!
いみじくものえらさんの句の示すように
短歌として成立する域に達した回文は、
単なる言葉遊びではなく、
文学性を獲得したものとして鑑賞されることでしょう。

菊請う逝かむ川と我が無我憂国忌  24802
Posted by 二健 at 2008年11月26日 02:50
∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞
・二健さん、嬬恋村のご出身だったんですか。
倭武尊が海に身を投げた弟橘比売を嘆いて「吾嬬(あづま)はや」と叫んだ場所ですね。
夫婦の愛情を感じさせる弟橘比売の辞世の歌も大好きな一首で、1月のちゅうまえんだにも載せたくらいです。
古事記の中でも最高に感動的な場面ですね。
この故事から、それより東の地方を「あづま」と呼ぶようになったそうです。

落差増す宮処と闇須磨桜
Posted by 北川ゆきお at 2008年11月26日 07:02
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
・吾妻郡嬬恋村でありまして、
ゆきおさんのおっしゃる通りの地名です。
吾妻渓谷の美景が八ツ場ダム工事決定において、
水没してしまうことは無念極まりないことです。
東京へ水を供給するためとは、わが故郷と現住所に渡る
二重の関係性で腹立たしい現実です。
あまり新味のない回文スローガン句ですが、一句。

急くなダムの無駄なくせ  24819
Posted by 二健 at 2008年11月26日 20:37
#############################
黒み持ち互いぞ咲きつ冬薔薇は夕月誘い形も弥勒


*偶然ですが、「黒み〜弥勒」のパクリじゃないですよ。
JIKENさんのミクシイの冬薔薇を拝見して作った歌です。
Posted by 徳永未来 at 2008年11月26日 23:03
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
自分の名前が飛び出していてビックリしました
回文句を評価いただきありがとうございます
もともと回文句の修業に足を踏み入れた迷宮
回文俳句が作れない事に四苦八苦していた時期も
ありましたが、
回文川柳でええやん♪と開き直ってからは
気楽に取り組んでいます

回文歌は、、、まだまだダメです・・・
皆さんの作品には毎回驚愕しています
なぜこんなに綺麗に31文字に収まるのか・・・
修業を積みます!

白か赤まかない適う中居仲間かぁ軽ろし
Posted by のえら at 2008年11月26日 23:23
∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞
半架思惟鐘や弥勒の澪果ては御身の黒みや願いし間は
Posted by 北川ゆきお at 2008年11月27日 06:33
##############################

理屈がテロ違うか。チロでがっくり.....
Posted by 徳永未来 at 2008年11月27日 09:47
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
・何やら凄い回文句歌のオンパレード、舌を巻きます。

・徳永未来さん、当mixi冬薔薇日記を取材して頂き恐縮です。
あの写真は露出(明るさ)過多ですが、仰せの通り黒薔薇でした。
御歌完璧の出来栄え、目を見張りました。
回文形式の錬金術だと思いました。
回文は、同じパーツを使い回す宿命を負っていまね。
短い単語単位ではパクろうにもパクリになりませんね。
例えば「ダムと無駄」「猫とコネ」「イラクと暗い」とかⒸ。

・のえらさん、世間の気取った俳句など
本来の俳句ではありません。
川柳も俳句も卑俗や滑稽を旨とします。
俳聖芭蕉も元は談林風情でした。
ここ(世俗)から出発してこそ高みに向かう資格ありと心得ます。
季語俳句も時事川柳も上下の隔たりはありません。
眼前の事象、その移ろいに心をとめ、
アイロニカルに詠みたいと思います。

・北川ゆきおさんの仏像回文歌も、これまた後光が射してます。

・徳永未来さんの韻文に拘らない面白回文は、
時局より想定台詞を抽出して結晶させた見事なジジネタ回文。

熊を出し二座越す凄さに舌を巻く  24862
Posted by 二健 at 2008年11月28日 02:27
HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY☆777

最低な相談だ嘘内定さ

Posted by 招福万来。 at 2008年11月28日 22:30
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
・12月も迫ってまいりました。
突然ですが、徳永未来さま、
12月の回文投稿のトップ記事用として、
11月分作品より適宜に抄出して頂けたら有難いです。

見切れ快活黄葉国会枯れ気味  24887
Posted by 二健@管理人 at 2008年11月29日 05:29
###############################

熊に向けオスメスを煙に巻く
Posted by 徳永未来 at 2008年11月29日 11:51
∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞
春かなた水面におぼろ月の夜の来つ路傍にも涙流るは
Posted by 北川ゆきお at 2008年11月30日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


🐶ブログ「回文迷宮」投稿参加心得🐱

1・以和爲貴 無忤爲宗

2・回文たれば韻文散文その形式不問

3・一回の書き込みに一作品か連作及びコメント添え可

4・常連の投稿が滞った場合以外の連続投稿はなるべく避けたい

5・常連は上部欄との視覚的判別容易の為にマイラインを添えるべし

6・投稿の訂正や削除は二健@管理人が申し受け致し候

  コメントかメールで連絡されたしjikeアットマークn.email.ne.jp

7・初参加者はコメントか管理人宛メールで、自己紹介されたし

  (要御本人サイトURLとメールアドレス等)

8・不心得投稿は容赦無く無断削除とさせて頂き候
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。