2012年07月30日

新刊 『回文平家物語-落ち延びろ滅びの地を』徳永未来著

本 徳永未来さんが、4冊目の回文集を上梓されました。
回文平家物語4年がかりで物語ゆかりの地を旅して綴った
「回文平家物語」です。
出版社: パレード  刊行:2012.7.20
四六版104頁 ¥ 1,050

「BOOK」データベース等より:
合わせ鏡の奥底から立ちのぼる言霊を集め、
徳永未来が「回文」で描き上げた平家物語。
諸行無常の鐘の音がたまゆらとなり、
ページから匂いたつ。回文古事記、
回文世界遺産、回文彩時記を同時収録。

◇徳永未来(トクナガミキ):兵庫県出身・在住。
関西学院大学文学部卒業。阪神淡路大震災で
避難生活を余儀なくされていた頃親しくなった人を
通じて回文に出会い、創作を始める。
朝日新聞京葉版・言葉遊び投稿コラム「千葉笑い」
2007年度年間大賞「天賞」受賞

◇著書
「回文百物語 きみが泣くとき」文芸社(2004年)
「回文三都物語〜関西讃歌〜」小学館スクウェア(2007年)
「回文源氏物語 はるか光るは」パレード(2008年)
posted by 二健 at 06:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメントや投句
二健さん

アップありがとうございます。
色も鮮やかにとても見やすいページにしていただき
嬉しいです。
Posted by 徳永未来 at 2012年08月01日 19:18
徳永さんの回文制作活動の成果が書物となって
着々と進展していることは、
当「回文迷宮」仲間としても喜ばしいかぎりです。
Posted by 二健 at 2012年08月01日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


犬ブログ「回文迷宮」投稿参加心得猫

1・以和爲貴 無忤爲宗

2・回文たれば韻文散文その形式不問

3・一回の書き込みに一作品か連作及びコメント添え可

4・常連の投稿が滞った場合以外の連続投稿はなるべく避けたい

5・常連は上部欄との視覚的判別容易の為にマイラインを添えるべし

6・投稿の訂正や削除は二健@管理人が申し受け致し候

  コメントかメールで連絡されたしjikeアットマークn.email.ne.jp

7・初参加者はコメントか管理人宛メールで、自己紹介されたし

  (要御本人サイトURLとメールアドレス等)

8・不心得投稿は容赦無く無断削除とさせて頂き候