2013年03月09日

第1回 『回文キングバトルトーナメント!!』

イベント お台場での回文イベントのご案内です。
当店へご来店下すった回文師青年モーリーこと森雄貴氏の紹介です。
氏は都合で参加で来ませんが、
氏の回文ツイッター仲間が参加するそうです。

第1回 『回文キングバトルトーナメント!!』
〜お台場に猛者混戦!!全戦濃さも2倍だお☆
(おだいばにもさこんせんぜんせんこさもにばいだお)
〜 TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty.htm
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_130209204167_1.htm

2013 03/24 [Sun]
 ひる Open 12:00 Start 12:30 End 15:00 (予定)

奇抜!華麗!感動!爆笑必至!史上初!
回文キング・バトルトーナメントがお台場で開催決定!
ツイッターで話題沸騰!あの回文師たちが回文(さかさ言葉)の
妙技を華麗に競い合い第1回回文キングを決定!
トーナメント以外に、回文クイズ、回文ドリル・ワークショップ、
回文パフォーマンスを予定しています。
イベント限定の回文ドリンク・フードメニュー
(すべてのメニュー名が回文になっています。)も販売予定です。
サプライズ満載な史上初の回文キング・バトルトーナメント
の生き証人になって下さい。

【出演する回文師】
二ノ宮ようこ、赤川広幸、回文ブルース、りゅう、まんどぅ、
さとーさん、たにけ、who
【企画・プロデュース・司会】
テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)

回文師bot
https://twitter.com/kaibunsi_bot
posted by 二健 at 11:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメントや投句
HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY

モーリーさんとは、とあるネットの回文コミュニティで、以前ご一緒させて頂いてました。
昨年、私もTwitterを初めましたが、回文師botを紹介されまして、そちらにも回文を投稿しています。

回文師botとは、実在する26名の作者名を明記した回文の発表場です。
botとは、各人が登録した回文をランダムに流すシステムです。

私は、お台場の回文イベントのサポーターをしており、当日もお客さんで応援参加します。

回文迷宮で、観覧希望の方がいましたら、差し支えなければ主催者に伝えておきます。
よろしくお願いします。
Posted by 招福万来。 at 2013年03月09日 20:33
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
なななんと!
招福万来。さんの範疇でありましたか。
モーリーさんら、若い回文仲間が、どっと
押しかけて来られた宵からの付き合いです。
回文師botなるサイト、よく分からぬまま、
通り過ぎておりました。未だによん分かりません。
この度のイベントも招福万来。さんが
関わられていたとは、夢にも思いませんでした。
会場が広いので大勢集めることが出来るのかどうか、
他人事ながら心配です。
なんせ、回文フリークは少いでしょうから。
いずれにしても、ご盛況をお祈りします。
Posted by 二健 at 2013年03月10日 00:26
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「第1回 回文キング・バトルトーナメント」に行ってきました。
ファミマで購入した前売り券の整理番号が、前日にもかかわらず『7番』と若い数字だったので、
集客を心配してたのですが、なかなかの盛況でした。
久々に回文脳が刺激を受け活性化してくれたので、
大会を振り返って書き留めさせていただきます。

*場所はお台場。桜は満開。

 ・稀有も良しバトルやると場所設け
 ・さばいたオチ観戦せん価値お台場さ
 ・深部行かん花見ず皆はん回文師

*主催も客層もお若い方が多い。
 回文界の新しい世代が育っている事を知り、嬉しくなります。

 ・新世代育ったぞ居た戦士

*ネットでの中のみのお付き合いだった回文師の皆さんと、
 初めてお会いすることができました。

 ・そお彼の子呼ぶ思いもオフよこの顔ぞ

*回文名のメニューもいただきました。

 ・飯のための名だけ付けたな飲め楽しめ

*第一部は回文紳士のワークショップ 回文作りのレクチャーです。

 ・解説か紳士苦心し活性化

*回文レクチャーのサンプルは下ネタだらけ。
 今回のイベントはUstreamにも流されるそうでが、下ネタの処理には苦労しそう。

 ・流す句が下ネタね文字隠すかな

*回文ブルース氏による回文音楽コーナー。
 復興の曲はすばらしい作品でした。

 ・質値う詩が逆さ化し歌熱し

*8人の回文師によるトーナメント形式のバトル。
 定められたテーマで3作を出し合い優劣をつけます。
 回文だけで笑いを取るのは困難だろうと予想していたのですが、
 作品のユーモア感覚はもちろん、解説トークも楽しく弾み、
 盛り上がりました。 

 ・三回戦贅沢対戦盛観さ
 ・ようよう盛り上がりが有りもう酔うよ

*さっそくその場で第2回の開催が決まったと告げられました。
 7月だそうです。
 また来させていただきたく思います。

 ・再開さ継がな7月再会さ
 ・次回も期待若さが沸いた機も活かし
Posted by のえら at 2013年03月24日 18:54
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
のえらさんも参加されたのですか。
ということは当「回文迷宮」からは 招福万来。さんと
共にご参加の快挙。アクティブ恐れ入ります。
のえらさんの生々しいレポート、
居乍らにして開場の熱気に触れる事ができました。
うなぎ屋の前で白飯食ったような満足感です。
回文界も、下位文化威でもなく怪分解でもなく、
快分科囲の進展で喜ばしいかぎりです。
花のお台場で回文ばれ句のご開陳に講釈の程、
さぞかし乙なものであったことでありましょう。

・買えば七番花菜蝿が
・手出しの汝は再度いざ花の下で
・隠れ場なくも桃捥ぐなばれ句か
・他派回文師新聞紙新婦烏賊腸
・ダレ句をデモついで何時も出遅れた
・花を吐いたお台場お縄
Posted by 二健 at 2013年03月24日 22:25
HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY☆777HAPPY☆LUCKY

のえらさん
ご参加ありがとうございました。サポーターとして御礼申し上げます。

仙台の作並温泉より、回文の里実行委員会から、作並こけし、ニッカウイスキー詰め合わせ、の協賛がありました。
回文の里・実行副委員長からのあいさつ、作並の回文コンテストの宣伝もあり、業界全体が盛り上がって、大変嬉しい限りです。

私は回文の里の特使として、本日の模様を後日作並に報告するため、カメラマンも兼ねておりました。
テレビ撮影もあり、ユーストリームですか、もうアップされているようです。

打ち上げから、帰ってまいりました。回文迷宮、サムライの宣伝もしてきました。でも、ほとんどの方は既にご存知でしたけど。

打ち上げメンバーでは、私は年齢は上から2番め。若い方から、パワーを頂いてきました。って、じいさんか。
参加者は、北は仙台から、西は大阪まで。全国津々浦々、老若男女、招福万来。大盛況でした。
二健さんも、次回はいかがですか?
Posted by 招福万来。 at 2013年03月24日 23:08
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
今度は、サポーターの招福万来。さんからのリポート。
そうですか、仙台は作並温泉の回文の里実行委員会も
協賛で肝入りだったのですね。
そういうこともあって盛況だったんですね。
若者が多かったと言う事は、将来が期待されます。
私奴は出不精ですいません。
トーナメントとか競争には勝った試しがなく弱いたちでして(^^ゞ
役立たず乍こちらの宣伝もして頂い有難うございました。
こつこつと地味にやっていますが、
多少は知れ渡っているのですね。

・練り芋きらきら肝入りね
・出せ熊の子の負け癖だ
・育った蔦我知れ渡った蔦ぞ
Posted by 二健 at 2013年03月25日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


🐶ブログ「回文迷宮」投稿参加心得🐱

1・以和爲貴 無忤爲宗

2・回文たれば韻文散文その形式不問

3・一回の書き込みに一作品か連作及びコメント添え可

4・常連の投稿が滞った場合以外の連続投稿はなるべく避けたい

5・常連は上部欄との視覚的判別容易の為にマイラインを添えるべし

6・投稿の訂正や削除は二健@管理人が申し受け致し候

  コメントかメールで連絡されたしjikeアットマークn.email.ne.jp

7・初参加者はコメントか管理人宛メールで、自己紹介されたし

  (要御本人サイトURLとメールアドレス等)

8・不心得投稿は容赦無く無断削除とさせて頂き候