2014年01月01日

14年1月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:二健

寄り合ってんか過疎晦日完徹有りよ  のえら

笑み震えたヴィトンという耐える踏み絵  徳永未来

品性が試され覚めた開戦日  二健


感想: 山椒は小粒でもぴりりと辛い回文句に、
「寄り合って」「笑み震え」「試され目覚め」ました。

★今年になって1月と2月更新してなくて、誠に申し訳ありませんでした_(_^_)_ 
3月から復活させて下さい。
1月と2月も、今更乍スレッド立てておきますから、何時でもご投稿下さい。
タグ:投句 回文
posted by 二健 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 自由投句
この記事へのコメントや投句
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
飯は淑やか母や年初め
渡しで鵜も燕とて土手止め初詣したわ
破魔矢買う金がないな金が羽化山場
段差人がいない角悲惨だ
無我を正身か神様拝む
釜出しとお屠蘇とお年玉か
雪道坂道三笠魑魅消ゆ
寝た湯いい句作いい湯だね
私物作物も草津節
Posted by 二健 at 2014年03月02日 12:15
#############################
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


●渋い鷹へ 価値 絆 見いだした意味 茄子 吉か。得難い富士

●平成が飛びつばさ初日と快晴へ
Posted by 徳永未来 at 2014年03月05日 21:21
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
ダシとタレ具を手篭めに鹿死に目後出遅れた年だ
叩け股年取らされ沙羅と四度たまげただ
屁ったれは固い小判羽子板が割れたっぺ
皺ママ困って果て妻独楽回し
支那派の支那飯は女雛姫初めなしの話
垂れ鉢に贋作三が日晴れた
Posted by 二健 at 2014年03月06日 02:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


🐶ブログ「回文迷宮」投稿参加心得🐱

1・以和爲貴 無忤爲宗

2・回文たれば韻文散文その形式不問

3・一回の書き込みに一作品か連作及びコメント添え可

4・常連の投稿が滞った場合以外の連続投稿はなるべく避けたい

5・常連は上部欄との視覚的判別容易の為にマイラインを添えるべし

6・投稿の訂正や削除は二健@管理人が申し受け致し候

  コメントかメールで連絡されたしjikeアットマークn.email.ne.jp

7・初参加者はコメントか管理人宛メールで、自己紹介されたし

  (要御本人サイトURLとメールアドレス等)

8・不心得投稿は容赦無く無断削除とさせて頂き候