2016年09月01日

2016年秋冬の回文投句

🌀 回文投句用BLOGです。
コメント欄に投句や短評をして下さい。どなた様もどうぞ。
初投句の場合は、簡単な自己紹介か管理サイトのURLをリンクして下さい。


前回の作品より(二健抄出)

  • 「勝ったり」に一転なんて苦や逆転なんてついに離脱か  ゆきお
  • 都下の民鳥越狐狸と見たのかと  のえら
  • しがない店の脇 ジジジジジジ 死に際の蝉 田舎路  未来
  • 私利馬鹿も自治問い都知事も変わりし  二健
posted by 二健 at 01:00 | Comment(21) | TrackBack(0) | 自由投句
この記事へのコメントや投句
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
焼き芋食うと投句も粋や
誰だ今焼き栗バンバン罵詈区議病垂れだ
目と歯車噛んでいたら退店が丸く歯止め
Posted by 二健 at 2016年09月14日 22:47
##########################

●実はいつ赤々 葛が木が垂れ、熟れた柿 
カラスがカァカァついばみ

●手に文庫 煮崩れすぐに 昆布煮て

●めおと箸 零余子 蛸噛む シワ遠目

●欠けた毬に身は包み 落ち栗割り口を 
三つ食み..苦いだけか

●樹や笹の路、山動き 白樺は遠し足音憚らじ。
聞こう、魔や魑魅のささやき

●土佐のかんざし 志士の舞うより立身真実 
龍馬の支持し残花の里

●よう呑んだ土佐 グラスや取り箸、タタキが酔鯨。
酢ガキ、ただジワリと安らぐ郷..堪能よ
Posted by 徳永未来 at 2016年09月20日 16:44
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
明治の日と文化の日の奸婦の爺め
めっきり冷え込み声微力詰め
烏瓜も鴨か森鶉か
債務差額まんねん粘膜が寒いさ
苦い反辺野古ノベンバー如何に
子年土人と文明人爺面布団褥
弥立った叙事蒔いた大麻所持だったよ
涎入りかと自分へのヘンプシード刈り入れたよ
だから大反戦戦前はおおらかだ
駄草審議巻いたぞ大麻禁止策だ
馬鹿者区間尖閣のモガは
Posted by 二健 at 2016年11月04日 02:14
#############################
●半跏像 行く末掬い 嘘看破

●田舎は実に逃場がない

●脇役と いくじなし悔い 研ぐや牙

●種蒔くや 木の実グミの木 焼く真似だ

●枯草や ざわつく翼 やさぐれか

●枯れ蔓に ヒゲある通草 似る連れか

●儂の嘘 幾重にえぐい 象の皺

●伊那エリア 煮染むザザ虫に「ありえない...」
Posted by 徳永未来 at 2016年11月07日 18:59
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
盗らん分等と
世界が見守るも魔魅凱歌ぜ
弥立つ兄分ラドン温泉恩トランプにあったよ
トランプ次期大統領より疎い多伎自分らと
張り終えてとんでもテントてえ下り場
いよいよ米国濃い屁良い酔い
煮つつ梅茹でて夢現に
これから始まる増し腹カレー粉
変え寝床期待値の後痛き事ねえか
長首異端軍隊退くかな
核オン空母九献国防軍置くか
蕊吸うおいたの対応すべし
粗大柿威容良い機会だぞ
仕方なき薙刀貸し
Posted by 二健 at 2016年11月10日 05:24
###########################

●忙しく 飲んでおでんの 串が添い

●キチンと買わな。 おでんツンツン、でお縄か、トンチキ

●ノンスタまだすんの?

●是か否かな 買うよ簡易キット ひと月陰か陽か 長引かせ

●カジノ行く 「勝つまで待つ」か「悔い」の字か

●二児の我が子との湯船も共寝  冬の床 川の字に

●刈り取った 枯れ葦あれが発つ鳥か

●今年はあと少しだし、コスト合わしとこ

●手を替えイジッたどつきネタ。
島木さんがどついた一斗缶、咲きましたね。
きっと竜じぃ、笑顔で..

Posted by 徳永未来 at 2016年12月18日 09:00
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
発った方だし強かだった
慕う問う強盗だし
レースは痛き結果告げ期待外れ
Posted by 二健 at 2016年12月18日 09:38
##############################
●ニワトリよ ここより永久に

●虹二重 森飛ぶ鳥も 得た富士に

●大寒刺す冷え解いて、ほのぼの布袋と恵比寿さんがいた

●床の間へ 栄えは一の糸 命祝えば絵馬の琴

●酉年が来たは羽ばたき舵取りと

●福袋 今朝根こそぎ底値下げ 六分九分

●大願詣りと 伊勢の柏手打てば 鹿の精、鳥居、満開だ

●寒天へ椿咲き 初弁天か

●楽撒くは 初夜や良し 貘枕


Posted by 徳永未来 at 2017年01月06日 14:14
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
新年や鶏の玉子また祝詞やん年始
完結は新ハニー意に反し初喧嘩
寒月橋が孫の手の誤魔化し発言か
地に観察絵を嗚咽三ヶ日
お供えも固すぎ傷だが燃えなさお
初七日嬶の名良し
鯛ご飯たいたよ大胆羽子板
句は初回文でやった弥立つや臀部以下唾吐く
始めなくて良かった立つかよ木偶舐めしは
知りと足るか夜な夜歌留多取りし
鬼嘘をつく訳は靴お雑煮を
大歓迎どんど威厳欠いた
吉徳布施神風副都市よ
Posted by 二健 at 2017年01月08日 09:19
############################

●駆け足で春になり、背伸び。
沢、森と汀浅く、子は葉の香りがもてなす。
並ぶ嗅ぐ粥で揺らすタビラコ。
ハコベラは採りたてで、めんこい大根、芽出てたりと。
腹ぺこは子等、ひたすら茹で湯がく。
カブラ、ナズナでも苅り、丘のハハコグサ。
淡き緑も山葵の、セリ菜煮る葉で仕上げか



●酒屋開きの今朝、春で目出たし祝いは、
初七草煮え、七日の鍋に咲く七つ葉。
ワイワイ舌で愛でるは酒のきらびやかさ


●怒鳴るな。ニッポンが「美しい国」?
大歓迎だけども、 安倍傘下政治家をなじったらば、
「日本死ね」が立った杭。 ほとんど保育だった金。
辛抱に腹立つしな。 おかしいぜ、監査。
ベアも遂げたい限界だ。 「憎いし苦痛」陥没になるなと


Posted by 徳永未来 at 2017年01月08日 12:58
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
総括に猫大掃除嘘王ゴネに使うぞ
神座変身陰神へ参賀
丸凧葱根招き猫達磨
右瓶よりか左荼毘かり嫁が君
軋む床咲く七草粥蒸しき
煤場降り坂をお飾りを外す
Posted by 二健 at 2017年01月09日 01:40
############################
●自己の引く遁世だ、行く雁も旅山河。
行く先は手探りだが天まかせや。
山伏の厳つさが路傍。
落ちる雪、金のない山頭火。
たがう頓挫、伊那の根が消ゆる地逐う。
襤褸笠使い、野路踏まや
やせ我慢で語り草で、萩咲く湯。
神寂びた森が暮ゆ、泰然と句碑残し
Posted by 徳永未来 at 2017年01月12日 14:48
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

回文復帰の道険し
なかなか思うような作品ができません
とりあえずこの半年で浮かんだものを書き残させていただきます

・行けえい!お家芸!!
・欠いた機微豊洲止すよと引きたいが
・欲止まぬ品こそ底なし沼薬よ
・夜の辛い雷雨イライラつのるよ
・なんで詭弁か完璧でんな
・イカするめ美味くなれ漏れなく間埋めるスカイ
・なんか悪しきインフルかかる雰囲気しアカンな
・よろしく今日より疎い大統領よ危惧しろよ
Posted by のえら at 2017年01月21日 00:10
##############################
●ミミズクが 吹雪ふ〜ふ〜隠す耳

●中洲消え 今年はいない渡り鳥 たわいない橋 どこへ帰すかな

●「なんだ、君。カニは、ズワイはそんな...」食べ方がヘタ、なんぞは言わず、はにかみき旦那

●硬いトドかて よく顔掻くよ 手が届いたか
Posted by 徳永未来 at 2017年01月21日 08:48
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
※のえらさん、お帰りまさいませ_(_^_)_

神座ら虎讃歌
水仙世界香宣誓す
天使国家歌う且つ個人で
長め茣蓙竹縄泣けた小雨かな
読んだかトランプ大統領より疎い打文等と花壇よ
メキシコとの万里先ずマリンバ喉越し決め
パトス虻仮眼アメリカファーストは
己がワシントン嗄れノオー
シナで戸毎他人事でなし
リアモニター飲めず娘の谷もあり
潜るわ沐浴良くも悪くも
黄泉樽好いた気期待する民よ
世見たい子鹿や賢い民よ
Posted by 二健 at 2017年01月21日 09:07
##############################
●鈴の緒と垂れ出すまたたき氷柱 尽きた玉簾だ 十の晶

●木は露含む 加賀すら雪吊りと、ぽとり 月揺らす香が無垢冬椿

●刺股を飛び逃げ笑うキツネ跳ね 月裏は実に人を騙すさ

●火事に江戸ごとを巻き込むお七の火出せば
 意外や伸びて芭蕉置いた庵失せ果て、火の矢、異界爆ぜた。
 緋の血潮、惨き間男と縁が

●地元鳶の参加欠かせない土地の粋か。
 浅草界隈はみごと火消しはこの日江戸の華。
 火縄の徒へ火の粉弾け、人ごみワイワイか。
 咲くさ赤き命と、鯔背が果敢さの火と灯し

Posted by 徳永未来 at 2017年01月28日 10:10
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
舞う油紙遺産輪宝本輪座位集間
大刀置けぬ彼処腰が抜け落ちた
都会寒冷前線青蓮買いかと
ゴネ耐え方新人従えた猫
Posted by 二健 at 2017年01月29日 11:08
##############################
●鰯の木戸 福豆よ 二月三日に嫁蒔く 風土記の芝居

●二月豆の元に鬼どもの目 真っ赤に

●硝子戸を透かせ、生えを匂わせ待つ梅。
 豆打つ魔、背は鬼追えば急かす音すらが春よ

●塚に花一枝 故事届けと、年越し。追難は二月

●満ちる鬼よ、娑婆の仕上げに爆ぜた火と、
 固い豆よ、清め撒いたか。
 飛び出せば逃げ足の早し、世におる魑魅
Posted by 徳永未来 at 2017年02月03日 22:45
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
マサラ豆まき聞きまめマラ様
利で足るは己俺の緒春立てり
履く物彩る春は遥々トロイの木馬
蝋燭に灯すは蓮下に糞虚
禁輸実利不利かな刈生立春季
いない竜も旦那も何だもったいない
するの待つ必要なく萎うツビ妻の留守
Posted by 二健 at 2017年02月04日 05:52
############################
●なかなかモテ期なんて皆無。義理より義務以下でんな。
 来てもガーナかな

●菓子細工の冬 リトルトリュフの喰いさしか

●お返し二倍でゴディバにし、笑顔

●出来過ぎな 手相も嘘で 泣き過ぎて

●ハートの溶けた身。手作り喰ってみだけど..喉は..
Posted by 徳永未来 at 2017年02月14日 18:16
#############################
●ハートの手作り喰って喉は...

●お返し二倍でゴディバにし、笑顔

●わんさかの波、女、怯まん。本丸美男を皆逃さんわ
Posted by 徳永未来 at 2017年02月14日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


犬ブログ「回文迷宮」投稿参加心得猫

1・以和爲貴 無忤爲宗

2・回文たれば韻文散文その形式不問

3・一回の書き込みに一作品か連作及びコメント添え可

4・常連の投稿が滞った場合以外の連続投稿はなるべく避けたい

5・常連は上部欄との視覚的判別容易の為にマイラインを添えるべし

6・投稿の訂正や削除は二健@管理人が申し受け致し候

  コメントかメールで連絡されたしjikeアットマークn.email.ne.jp

7・初参加者はコメントか管理人宛メールで、自己紹介されたし

  (要御本人サイトURLとメールアドレス等)

8・不心得投稿は容赦無く無断削除とさせて頂き候