2008年12月01日

08年12月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:徳永未来

菊請う逝かむ川と我が無我憂国忌  二健
妻と子よ迷いて行く水川の瀬の吾が罪悔いていま夜毎待つ  ゆきお
黒み持ち互いぞ咲きつ冬薔薇は夕月誘い形も弥勒  未来
最低な相談だ嘘内定さ  招福万来。
無視せん部位完全回文せしむ  のえら


  ▽寸評


タグ:投句 回文
posted by 二健 at 00:05 | Comment(45) | TrackBack(0) | 投句

2008年11月01日

08年11月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:北川ゆきお

人気が下落のクラゲが金に  のえら
桐一葉北風が抱き鳩非力  徳永未来
由布よき湯
睦月 軒積む
雪よ冬       招福万来。
誰が思慕誰かいかれた星枯れた  二健
初名乗り来ない恋名残の夏は  ゆきお
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 05:46 | Comment(37) | TrackBack(0) | 投句

2008年10月01日

08年10月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:二健

裏も日本の日の丸(URAMONIHONNOHINOMARU)  招福万来。
異端言うよ趣旨とも見ず遺恨さこのまま残さん小泉元首相引退  のえら
大号外 角界が動いた  徳永未来
怠惰乱れはこうも相撲壊れたみたいだ  木村哲也
新弟子マジ天使  北川ゆきお
芳しい朝顔暈愛し吐くか  ぽぽな
否真顔稲荷足りない拝まない  二建
タグ:回文 投句 10月
posted by 二健 at 03:05 | Comment(26) | TrackBack(0) | 投句

2008年09月01日

08年9月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:招福万来。

では立つぞ金競った果  二建
うまさ手入れ華麗でさ舞う  木村哲也
スポーツ痛快ガッツポーズ  のえら
バトン出す堂々銅とスタンドは  徳永未来
過度国家多大な威信メダル取る他面思惟ないただ勝つことか  北川ゆきお
「私で金」 星野氏本気でしたわ  招福万来。
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 02:49 | Comment(38) | 投句

2008年08月01日

08年8月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:のえら

試す無駄遣いに怒った娘だ  二健
G8サミット罪さと言え維持  木村哲也
白鳳を 虎視眈々踏んだんだ四股 追う僕は  徳永未来
別るさえ固き懐かし対の身のいつしか繋ぎ違がえざる川  北川ゆきお
野茂 大騒ぎ 律儀 散り際さ 大物  招福万来。
「うぉ〜!」ありのままのリア王  のえら
タグ:投句 回文
posted by 二健 at 01:16 | Comment(44) | TrackBack(0) | 投句

2008年07月01日

08年7月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:徳永未来

大特価だからあらかた買っといた  のえら
避難さ無類また地震死地だ参る無惨な日  木村哲也
合歓滝看視しまた地震が来た旨  二健
定めつか澄みし月晴れ河の辺の別れはきつし水が冷たさ  ゆきお
遠のきし瞬き女神生みつつ包みウミガメ来た玉敷の音  ぽぽな
さざ波とささやく河と笹の葉の 紗紗とはかくや 早々と皆酒  徳永未来
夜深し蛍が光る田星が降るよ  招福万来
タグ:回文
posted by 二健 at 00:00 | Comment(26) | TrackBack(0) | 投句

2008年06月01日

08年6月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:木村哲也

悔い生んでるゴールデンウィーク  のえら
日の本 五月五日 こどもの日  未来
よいダブルス テニス明日にて する舞台よ  招福万来
来し仲や来泣きし仲や以後問ふと恋や哀しき無きや哀しき  ゆきお
彼の謂いでスイカ使い捨ていいのか  二健
裂く使い回しは真イカすぐさ  哲也
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 20:36 | Comment(31) | 投句

2008年05月01日

08年5月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:北川ゆきお

任が可否選者次回へ生かし野心ぜひ果敢に  木村哲也
天咲きモナリザ笑みただし 行く日々鐘の告ぐる 
 古き良きルーブル 靴の音が響く石畳へ去り名も刻んで  徳永未来
放たれた思いか平伏す寺でスプレー被害
もお誰だ?名は!?   のえら
ちょい出し報道反故したい余地  二健
「大歓迎か?」
「迂回、厳戒だ」  招福万来。
仲間等いらだつも「人権堅持」もつダライラマかな  北川ゆきお
タグ:投句 回文
posted by 二健 at 08:31 | Comment(37) | TrackBack(0) | 投句

2008年04月01日

08年4月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:二健

絵が示唆嘘言え抵抗派動いて映像差し換え  のえら
八咫烏来ゆもあんなで南アも行くすら難たや  北川ゆきお
値が段なすは戒名 黄泉行かば素なんだがね  徳永未来
維持かと用いたパソコンこそは大事もどかしい  木村哲也
止めざるは病めサルサ女や春雨屋  二健


soon 徳永未来≪回文+写真個展≫
「サクラヒラクサ 〜時さえ八重咲きと〜 」

2008.4.2(水)〜8(火) 於 JazzBar サムライ
「サムライ画廊」 http://samurai-gallery.seesaa.net/
タグ:投稿 投句 回文
posted by 二健 at 00:00 | Comment(48) | TrackBack(0) | 投句

2008年03月01日

08年3月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:のえら

読まい読み書き神代今代  二健
在位帝没し藤壺いていいさ  木村哲也
水宮の光る玻璃 早めの梅の堅き幹。
  鷹の目 鵜の目 やはり春が陽のうぐいす  徳永未来
でっ、キスを!弾むLOVE、サガンがさ「ブラームスはお好き?」って  北川ゆきお
母が「取れ!子よ!チョコレート!!」ガハハ(*`▽´*)  のえら
タグ:投稿 投句 回文
posted by 二健 at 00:00 | Comment(51) | TrackBack(0) | 投句

2008年02月01日

08年2月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:徳永未来

悲しきかピアノソナタ、サンドとショパンは善しと頓挫だ、謎の愛描きしなか  北川ゆきお
清正なみなみに手に皆々様善き  二健
試しは一新源氏つい始めた  木村哲也
日頃より 華美満ちた春 短きか 沁みる二十歳見 光り喜び  徳永未来
七福神自分家へ珍布陣敷く府知事  のえら


▽徳永未来さん、新聞の年間大賞の天賞受賞受賞!
posted by 二健 at 02:04 | Comment(81) | TrackBack(0) | 投句

2008年01月01日

08年1月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:木村哲也

たくさん連絡か並ぶつぶらな霍乱連作だ  徳永未来
ぷかぷか浮かぶカブ  のえら
すばすば伸ばす蓮  二健
ぶらぶら選ぶLOVE  北川ゆきお
スカスカ好かずカス  木村哲也
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 00:01 | Comment(33) | TrackBack(0) | 投句

2007年12月01日

07年12月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:北川ゆきお

水澄んで時々どきどきと天進み  二健
睦み泣いたる新刊感じるダイナミズム  木村哲也
医学やいかに肝炎蔓延か苦い薬害  のえら
語れずも恋という名も騙す明日またも綯う糸以後もつれたか  徳永未来
乳呑児と瞳と人混みの血  ぽぽな
安らかなり胸のうち野分の際の慈雨の眠りなからずや  北川ゆきお


▽12月巻頭抄出句選定に当たって
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 11:08 | Comment(48) | TrackBack(0) | 投句

2007年11月01日

07年11月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:二健(時事ものを選んでみました)

はかない祈りか 花田家 「断固離婚だけだ」名ばかりのいい仲は  徳永未来
意思なかなか見えぬ笑みかな悲しい  木村哲也
喰らう滂沱の涙皆のダウ暴落  北川ゆきお
債権化そうNOVAの嘘奸計さ  のえら
工夫が有ったら腹立つ赤福  のえら
かなわん華美式し彼岸花か  二健
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 01:41 | Comment(54) | TrackBack(0) | 投句

2007年10月01日

07年10月の回文投句

【先月の各位一句一首】 抄出:のえら

白菊草露白し蝋燭切らし  二健
片耳かカズミ水鏡見たが  木村哲也
傘なくば悔いても強いる眺め雨我なる意思持て幾許な坂  北川ゆきお
底で得た 歓喜の力は 柔価値の金か 耐えてこそ  徳永未来
康夫ら、ちと名見え 太郎はうろたえ 皆どちら推すや  ねね
ダントツ布団ブ〜ンと吹っ飛んだ  のえら
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 07:28 | Comment(49) | TrackBack(0) | 投句

2007年09月01日

07年9月の回文投句

【先月の各位一句一首】 抄出:徳永未来

蔦軒網戸外れし知れずは富み秋の立つ  二健
WE LOVE 雷雨  のえら
来る秋と問ひても夏の寝居る夜犬の綱持てひと時歩く  北川ゆきお
リラ冷え ピリカが ”素敵、雪です” 篝火へ、ひらり  徳永未来
良い目だし突破ハッとした名誉  木村哲也
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 01:44 | Comment(93) | TrackBack(0) | 投句

2007年08月01日

07年8月の回文投句

【先月の各位一句一首】 抄出:木村哲也

弟子どないば横揺れだよ誰湯後夜這い等して  二健
余人へ新潟地震志士互いに援助  のえら
「小さひ」は苦難感じぬ人の身の問ひぬ震撼泣くは被災地  北川ゆきお
きざはしが 崩る屋根も出 柱すら 芝でも寝やる すぐ柏崎  徳永未来
しばらく臆す余震ショックを食らわし  木村哲也
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 00:00 | Comment(90) | TrackBack(0) | 投句

2007年07月01日

07年7月の回文投句

【先月の各位一句】 抄出:二健

バカなの。羊頭狗肉疎う世の中は。  徳永未来
駅前でNOVAミーハーのテーマ消え  のえら
手の裏は手間賃ランチまで払うので  木村哲也
鳩艀交う良き今日が夏至波止場  二健
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 03:38 | Comment(86) | TrackBack(0) | 投句

2007年06月01日

07年6月の回文投句

himawari01.jpg 【今月初っ端の秀逸回文】 作者:徳永未来

 ゴッホは怒り語れば、過敏さ、影といかに耐える不吉さ
 甚だしい悪夢さ。燃え、冴える筆が、錯乱だ。裂く耳朶、
 仕草、短絡さが出、震えさえも寒く、愛した花は殺気震
 えた。苦い棘か。賛否が割れたが、理解は没後。


【先月の各位一句】 抄出:のえら

岸和ぐ柏餅も和紙芳しき  二健
湧いた意欲かな感激機嫌が長く酔い対話  木村哲也
参観日か 子供、センセもどこか 敏感さ  徳永未来
陽の元鯉揺蕩いこどもの日  のえら
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 15:36 | Comment(58) | TrackBack(0) | 投句

2007年05月01日

07年5月の回文投句

【先月の各位一句】 抄出:徳永未来

選び手の新手ぞ天使の手平へ  二健
真剣だ土曜からチンチラ飼うよと断言し  のえら
裂けた絶つ価値が肩書きがたかが違っただけさ  木村哲也
馴染みの路地。ふう、と湯のみ飲んで。
   おでんのミノ、湯豆腐、シロ、の三品。  徳永未来
タグ:回文 投句
posted by 二健 at 00:00 | Comment(48) | TrackBack(0) | 投句


🐶ブログ「回文迷宮」投稿参加心得🐱

1・以和爲貴 無忤爲宗

2・回文たれば韻文散文その形式不問

3・一回の書き込みに一作品か連作及びコメント添え可

4・常連の投稿が滞った場合以外の連続投稿はなるべく避けたい

5・常連は上部欄との視覚的判別容易の為にマイラインを添えるべし

6・投稿の訂正や削除は二健@管理人が申し受け致し候

  コメントかメールで連絡されたしjikeアットマークn.email.ne.jp

7・初参加者はコメントか管理人宛メールで、自己紹介されたし

  (要御本人サイトURLとメールアドレス等)

8・不心得投稿は容赦無く無断削除とさせて頂き候
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。