2017年02月04日

2017年春夏の回文投句

🌀 回文投句用BLOGです。
コメント欄に回文の投句や短評をして下さい。どなた様もどうぞ。
初投句の場合は、簡単な自己紹介かMyサイトのURLをリンクして下さい。

前回半年前の作品より(未来抄出)

●なんか悪しきインフルかかる雰囲気しアカンな  のえら

●地元鳶の参加欠かせない土地の粋か。
 浅草界隈はみごと火消しはこの日江戸の華。
 火縄の徒へ火の粉弾け、人ごみワイワイか。
 咲くさ赤き命と、鯔背が果敢さの火と灯し  徳永未来

●だから大反戦戦前はおおらかだ  二健

posted by 二健 at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 自由投句

2016年09月01日

2016年秋冬の回文投句

🌀 回文投句用BLOGです。
コメント欄に投句や短評をして下さい。どなた様もどうぞ。
初投句の場合は、簡単な自己紹介か管理サイトのURLをリンクして下さい。


前回の作品より(二健抄出)

  • 「勝ったり」に一転なんて苦や逆転なんてついに離脱か  ゆきお
  • 都下の民鳥越狐狸と見たのかと  のえら
  • しがない店の脇 ジジジジジジ 死に際の蝉 田舎路  未来
  • 私利馬鹿も自治問い都知事も変わりし  二健
posted by 二健 at 01:00 | Comment(21) | TrackBack(0) | 自由投句

2016年03月04日

2016年春夏の回文投句

☆回文投句用BLOGです。
コメント欄に投句して下さい。どなた様もどうぞ。
初投句の場合は、簡単な自己紹介か管理サイトのURLをリンクして下さい。

前回の作品より(二健抄出)

・遠の瀬が南風の通る日、野が咲く春へ。
ゴギョウ持つ手、香り背に、角のハコベに露地スズナ。
素直な葉、子らひたすら湯で湯がく。粥で揺らすタビラコ。
花をナズナ。スズシロに牛は長閑に。
セリ、丘で摘もうよ。
聞こえるは草が伸びる音、野へは風の音  徳永未来
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・病みの起点美空国民的飲屋  二健
posted by 二健 at 08:25 | Comment(51) | TrackBack(0) | 自由投句

2015年09月02日

2015年秋冬の回文投句

☆回文投句用BLOGです。
コメント欄に投句して下さい。どなた様もどうぞ。
初投句の場合は、簡単な自己紹介か管理サイトのURLをリンクして下さい。
↓前回春の作品より(徳永未来抄出)


管理後手に デザイナーのアイディア脳内差で似て五輪か  徳永未来

またまた手間が尚お仲間でたまたま  二健
posted by 二健 at 22:20 | Comment(46) | TrackBack(0) | 自由投句

2015年05月18日

2015年夏の回文投句

☆回文投句用BLOGです。
コメント欄に投句して下さい。どなた様もどうぞ。
初投句の場合は、簡単な自己紹介か管理サイトのURLをリンクして下さい。
↓前回春の作品より

色即是空 遺体浮くぜ糞岸  徳永未来

異端も散らし寿司拉致問題  二健

posted by 二健 at 06:01 | Comment(35) | TrackBack(0) | 自由投句

2015年02月04日

2015年春の回文投句

☆回文投句用BLOGです。どなた様もどうぞ。
↓前回冬の作品より。

憎む死に神、命断つ地 得た慈愛をとどけたいが 
死期たえず見据えた記事書いたけど
遠い明日へ散った血の意味が滲む国  徳永未来

好きで危険承知の後紆余進撃出来ず  二健
posted by 二健 at 06:21 | Comment(22) | TrackBack(0) | 自由投句

2014年12月12日

2014年〜2015年 冬の回文投句

☆回文投句用BLOGです。
初めての方は簡単な自己紹介願います。

恥部を露呈か恥はかいてろ小渕  徳永未来

時下小渕大臣寄金しイタチ部を貸し  二健 
posted by 二健 at 02:01 | Comment(17) | TrackBack(0) | 自由投句

2014年08月16日

2014年秋の回文投句

☆どなた様も回文が出来たら投稿して下さい。

世の中は泣いた目、つくづく冷たいな『バカなのよ』  徳永未来

長崎泣きたい日抱き渚かな  二健
タグ:投句 回文
posted by 二健 at 02:05 | Comment(23) | TrackBack(0) | 自由投句

2014年05月14日

2014年夏の回文投句

回文投稿者が自称精鋭二名になりました。
空席がありますので、どなた様も回文作品をご投稿下さいませ。

根がずしり多分二人静かね  二健
posted by 二健 at 01:15 | Comment(26) | TrackBack(0) | 自由投句

2014年03月01日

2014年春の回文投句

※最近投句者が減りましたので、
投句のスレッドを、月単位から、季節単位へ変えさせて頂きます。
ゆっくりと気長にやりましょう。

眺め血を見る顔軽み落ち目かな  二健
タグ:投句 回文
posted by 二健 at 00:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 自由投句

2014年02月01日

14年2月の回文投句とNEWS

<回文NEWS>
徳永未来回文日経文化欄記事

徳永未来さんの回文活動が日経の文化欄の記事になりました。
2014.2.27 /新宿JazzBarサムライにて取材

※時期を逃しましたが、今からでもご投稿下さい。
タグ:投句 回文
posted by 二健 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自由投句

2014年01月01日

14年1月の回文投句

【先月の作品より】 抄出:二健

寄り合ってんか過疎晦日完徹有りよ  のえら

笑み震えたヴィトンという耐える踏み絵  徳永未来

品性が試され覚めた開戦日  二健


▽評とお詫び
タグ:投句 回文
posted by 二健 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 自由投句


犬ブログ「回文迷宮」投稿参加心得猫

1・以和爲貴 無忤爲宗

2・回文たれば韻文散文その形式不問

3・一回の書き込みに一作品か連作及びコメント添え可

4・常連の投稿が滞った場合以外の連続投稿はなるべく避けたい

5・常連は上部欄との視覚的判別容易の為にマイラインを添えるべし

6・投稿の訂正や削除は二健@管理人が申し受け致し候

  コメントかメールで連絡されたしjikeアットマークn.email.ne.jp

7・初参加者はコメントか管理人宛メールで、自己紹介されたし

  (要御本人サイトURLとメールアドレス等)

8・不心得投稿は容赦無く無断削除とさせて頂き候